<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

未読の理由

どうしても読みたい本があって しかしそれがどうしても見つからない

家人に手伝ってもらって自宅をガサ入れする
猫達もウロウロして押し入れに出たり入ったりで 邪魔をするのか手伝うのか はっきりしてくれ と 思いながらも 無いなあ感に首を益々傾げる



「あったよ」



別室から淡々とした家人の声



「これでしょ?」
「おー これです ありがとう」
「ちょっと難儀したけど後は宜しく」
「?」
「作者ごとに分けてあるから 部屋に」

自室に入ったら 床一面に本の波で足の置き場が無くなっている
どうやって家人はこの状態の中ここを脱出したのだろう

彼は常にローラー作戦派で 私は大概椅子に座って推理と勘で勝負派(単なる無精者とも呼ばれる事しか無い)である



「じゃあ そういうことで」

家人が居間に戻って行った

「はっ お疲れさまです!」



思わずそう返答して椅子から立ち上がった後者は 今度は本の整理に途方に暮れて再び椅子に座り込む
こればっかりは 推理と勘じゃなくて肉体労働だからなあ






猫が足元で眠りを決め込む冷えた帳の時刻
[PR]
by anitya_ocean | 2009-01-09 16:05

少しだけ君は

僕のもの

って 何だ?



Take it easy Take it easy






そう言われても 決めるのは 「君」と歌う重ね合わせた彼を象徴する『君』じゃないんだよ



明るい歌を唄う彼女は いつも哀しい
いつも決断を掲げては 恋歌を笑顔で綴って綴って綴って眠る

嫌いじゃないよ
時々溜め息が出るだけのことで






だけど 少しだけ貴女が好きじゃないだけ
[PR]
by anitya_ocean | 2009-01-07 03:03

七草粥には間に合った

夏に記事書いてから 現在冬になっちゃいましたが そういうことです
生きてますよ


謹賀新年でございます
[PR]
by anitya_ocean | 2009-01-06 17:03