<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おひさしぶりです

雄弁な臓器はたまに閲覧しています

自分のページのくせに放置にも程があるな と 他人事の様に呆れながら ああ この時期にはこういうことがあってこういうことを考えて気持ちをこう消化していたか と 唸りながら読み返しの季節を渡って参りました

そんな怠けブログにもしぶとく足を定期的に運んで下さる方の存在を見る度に すみません もしくは 何にひっかかって間違っていらしたんでしょうか と 不思議な思いでそっとレポートを閉じる日々が続いていました

事実に基づいた妙な短編みたいな形をとっていましたが もっと気楽な日記にしてみたらわりと定期的に書けるかもしれんな と 最近考えておりましたので 少し実験的な形で再開することに相成りました

大した事は綴れません

日常のあれがどうしたこうしたの砕けた話ばかりになりますが 全てノンフィクションです(多分
正直 何かとか誰かとかへの使命感ではなく 自分でやりたいな と 思ったのが動機です
殆どのブロガーさんはそうなのではないかと思いますが えっ 違うよ!と憤慨されてらっしゃる方がいましたら あっ そうか 違うんですね と 心より相槌を打たせて頂きます

このブログのタイトルは昔
『nobody's fool』
という横文字のものでした

『雄弁な臓器』に切り替えた時期に とあるブロガーさんから

「anityaさんは臓器っぽいイメージがあるから悪くないのでは」

という 衝撃的な謎を含むありがたい御言葉を頂戴したのをぼんやり憶えています 
その節は本当にありがとうございました

ともあれ 私は語彙や表現に造詣が深くないので 気楽だけに重きを置いて てくてく参ろう と 思っています

毎日なのか
一日おきなのか
週一なのか
月一なのか

そこは全く未定でございます
只 あることを一つ捨てます

『きどる』

これがなければ 脳が喜びます
脳の喜びは私にとって生きる事です
あれできどってたんですか今まで と 訊ねられたら
多分多少 と 45度はうなだれます
 
この気持ちに 某氏から ああ 君 快楽主義者なんだね と 言われた時もありましたが ぐうの音も出ず感心しきって その方の眼鏡の奥を数秒見つめてしまいました
恋という誤解になっていませんように と 今でもひたすら願うばかりです
向こうにしてみれば 大いなる迷惑な話になってしまうからです

いくら快楽主義者でも何もかも垂れ流しにするという状態には出来ませんが 今までの記事を読むと こらあじゅうぶん随分流してんなあ と 赤面より蒼白になったりします

本人はわりと禁欲主義のつもりなのですが 自分の事も人様の事も簡単に解らないのが世の常で あっさり解かれるのも実によくある事です

うだうだした前置きになりましたが そういうことです

『そういうこと』

これに あ と 思われた方はここを開店した折からのお客様なので ニヤニヤして下さい

此処まで読んで下さった方々
本当にありがとうございます

では また次回まで どなたさまも体に御気をつけられます様に



                               anitya拝
[PR]
by anitya_ocean | 2012-10-01 23:30